fbpx
ソーシャルメディア

インスタグラムをビジネスアカウントにするべき理由とは?切り替え方法

こんにちは!ブランドバディーズのAIRIです。

 

よく耳にするインスタグラムの個人アカウントとビジネスアカウント。

 

あなたのインスタグラムはちゃんとビジネスアカウントになっていますか?

 

実は、ビジネスアカウントになるととても便利なんです!

 

ビジネスアカウントの機能を知って最大限活用できるように

 

今日は、ビジネスアカウントにするべき理由と切り替え方法について解説していきたいと思います。

 

ビジネスアカウントの見分け方とは?

 

 

 

 

 

 

 

普通、個人アカウントでは「プロフィールを編集」しか表示されないのが

ビジネスアカウントでは、「広告」と「メール」が追加されています。

 

フォロワーさんから見ると、右のような表記になります。

メールというのを、「お問い合わせ」という表記にもできます。

 

また、「マーケティング会社」と職種も表示が可能になるので、プロフィールページを見た人が、パッとみてこういう事しているんだ!とわかりやすいのです。

 

ビジネスアカウントにするべき理由は?

 

インサイト機能を使って分析ができる

 

1番私がオススメしたいのが、このインサイト機能!

 

ビジネスアカウントにしかついていない便利なツールです。

 

インサイト機能では、自分の投稿した写真や動画、プロフィールページへのアクセス数を見ることができます。

 

またアクセスしてきた方の年齢層、性別や地域だけでなく、アクセス数の多い曜日・時間帯など写真のように詳しく割り出すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分析が細かくできるので、どんなリアクション・アクションがあるのか見れ

新たな集客方法や対策が立てやすくなります。

 

投稿一つ一つへのユーザーのリアクションが見えるので、

インサイト機能は、皆さんにぜひやっていただきたいです。

 

インサイト機能で確認できること

・リーチ数(投稿を見たアカウント)

・インプレッション数(投稿を閲覧した合計回数)

・インタラクション数(投稿から実行されたアクション)

・プロフィールへのアクセス

・ウェブサイトクリック

・フォロワーアクティビティー(どの時間帯がよく見られるか、年齢、性別、地域)

 

投稿した写真を広告にできる

 

自分のアカウントに投稿した写真を広告として出すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インサイトの分析システムで、アクセス数・人気が高い投稿を教えてくれるので

そのオススメ投稿を広告にすることができるのでとても便利です。

 

投稿の下の方に「宣伝」とあるので、そこから広告を出すことが可能です。

 

普通の投稿は、ハッシュタグ・フォロワーを通してみてもらえますが、

広告を出すと他のユーザーのタイムラインに表示されるので集客効果が見込めます。

 

住所/連絡先を表記できる

 

個人アカウントだと、プロフィールページに店舗の連絡先・住所は表記できません。

 

そこで集客したいとなると、リンク先のホームページもしくは

プライベートメッセージからのお問合せになるので、店舗詳細・予約までに手間がかかってしまいます。

 

ビジネスアカウントでは、プロフィールページに全て表記可能なので、

ユーザーがアクションを取りやすいシステムになっています。

 

ビジネスアカウントへの切り替え方

 

とても簡単に切り替えることができます。

 

まずプロフィールから設定にいき、「アカウント」をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の方の「プロアカウントに切り替える」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、「クリエイター」か「ビジネス」アカウントで選択可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスアカウントを選んだら、詳細が表示されるので次へと進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでカテゴリを選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリを選んで問題なければ、OKを選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OKした後は、連絡先、メールやFacebookとの連携などいくつかの設定をすると

ビジネスアカウントに切り替わります。

 

プライベートアカウントからビジネスアカウントに切り替える際には、公開にする必要があります。

 

簡単にビジネスアカウントに切り替えることができるので、

会社でインスタグラムを運営している方は一度試して見てください^^

 

まとめ

 

ここまで読まれていかがだったでしょうか?

 

インスタグラムをビジネスアカウントにすることで、新たな集客方法を見つけて

ユーザーに行動を促すことができます。

インサイト機能などを用いて分析を行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

インスタグラム集客をする上で、

 

もっと具体的な役立つ情報が欲しい。

どのように運営していったらいいのか知りたい。

 

と考えられている方は、インスタグラムオンラインセミナーを開催していますので

興味がある方は、下のリンクまで。

 

この情報が少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

 

インスタグラムセミナー(実践編)

インスタグラムをブランディング、マーケティングで活用するノウハウをオンラインスクールで提供しています。

インスタグラムだけでなく、ブランディングに関するコースも多数用意していますので、興味ある方は詳細をご覧ください。

詳細はこちら

コメントを残す

*