fbpx
オウンドメディア

沖縄の会社がホームページ制作をして集客する方法とは?(リフォーム業編)

沖縄の中小企業や個人経営の方の中には、

意外にホームページを持っていないという方が多くいらっしゃいます。

なぜでしょうか。

 

「お金がないから」

「時間がないから」

「管理できる人材がいないから」

 

大まかにはこのような理由です。

 

でもそれは、とてももったいないことです。

今やホームページを使った集客や、SNSを使った集客はあたり前となりつつあり、

どれだけ自慢の料理があっても自慢の腕があっても、

ネットを使ってうまくアピールすることができなければ埋もれてしまうからです。 

 

また、創業何十年といった歴史のあるお店の方の中には、

ネットを使って集客をする必要はない。

 

と思っていらっしゃる方も多くいます。理由の一つに、

集客は間に合っていることがあります。

 

すでに多くの方に認知され、支持されているからです。

しかし、新規顧客の開拓を目指すのであれば、

やはりネットを使った集客が必須になります。

 

これから事業を立ち上げる方や、ネットが普及した後にお店を構えた方などは、

今まさに集客に困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

いろいろな集客方法がありすぎて、

何から手をつけたらいいのかわからないという声もよく聞ききます。

 

沖縄でリフォーム業をやっている方がホームページを絶対にもつべき理由

 

では、何から始めたら良いのでしょうか 。

それはホームページを持つことです。

 

起業したての頃は、お店の開店準備などで忙しくて、

ホームページ制作は後回しになってしまう方も多いと思いますが、

まず最初にホームページを持つべきなんです。

 

今回は特に、リフォーム業の方がホームページを持つべき理由について、

解説していこうと思います。

 

ホームページを作成する前にやることは3つ

 

まず、ホームページを作成する前にやるべきことが、

大まかに分けて3つあります。1つずつ分けて解説していきます。

 

1ニーズがあるか調査する

ニーズとは何ですか。

それは消費者の欲求や需要のことです。

このニーズがなければ、どんな事業であっても失敗してしまうでしょう 。

では自身の事業のニーズはあるか、調査することをおすすめします。

 

調査方法はいろいろありますが、その一つをご紹介します。

 

Ubersuggest

 

「Ubersuggest」というツールがあります。

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

 

このツールでは、ホームページを見て欲しい「ターゲット」が、

よく検索するキーワードなどを見つけることができます。

 

このキーワードをよく選んでホームページを作ることで、

自身のホームページが狙ったターゲットに検索されやすくなります。 

 

この対策がしっかりされていることが、反響の出るホームページの特徴です。

 

例えば、「沖縄 リフォーム」で検索する人はどれくらいいるのでしょうか 。

 

 

ボリュームとは 、Google で1ヶ月間でこのキーワードが検索された回数です。

 

この結果を見ると「沖縄 リフォーム」の ニーズは720あります。

1ヶ月で沖縄でリフォーム関連の情報を調べている方が、

のべ720人程度いると推測されます。

 

もし、ホームページから問合せがないという方は、

競合のリフォーム会社に顧客を取られている可能性があります。

 

しっかりホームページを制作してアピールしていく必要があります。

 

沖縄でリフォーム会社を探している検索キーワードの動向

 

「沖縄 リフォーム」 720

「沖縄 リフォーム会社」 140

「沖縄 リフォーム業者」 70

「沖縄 リフォーム 費用」 50

「沖縄 リフォーム 増築」 20

「沖縄 リフォーム 求人」 20

「沖縄 リフォーム会社 ランキンキング」 10

 

検索数を合計すると1030回となります。

 

とりあえず「沖縄 リフォーム」で検索してみて、 良さそうな会社を探す。

という人が多いということですね。

 

なのでホームページのタイトルやメタディスクリプションなどに、

「沖縄 リフォーム」というキーワードを入れて、

検索に引っかかりやすくすると良いですね!

 

【沖縄でリフォームするなら〇〇へお任せください】

というようなキーワードを使っている会社はたくさんありますよね。

 

競合がたくさんいる中で目立つためには、

その次のキーワード「業者」「費用」「増築」も見逃してはいけません。

 

キーワードを調べるだけで、

ターゲットのニーズや方向性を知ることができます。

 

この作業で目指すべきホームページが見えてきました。

では次に何をする必要があるでしょうか。

 

2競合を調査する

 

ある市場の中で成功したいと思うなら、

「 敵を知り自分を知る」ことが重要になります。

 

どのように守ればいいのか、どのように攻めればいいのか、

戦略を立てることができるからです。

 

まず、Googleで「沖縄 リフォーム」と検索して出てくる、

上位3つのリフォーム会社を探します。

 

 

この上位3つの会社がこれから戦うべき相手です。

ライバルです。

 

 Google は検索エンジンのシェア8割を誇ります。

ですから、検索するときは Google を使用することをお勧めします。

この上位3つの会社のホームページをよく調べましょう。 

 

ここで注意したいのは、

「沖縄 リフォーム」と検索した時に最上位に出てくる、リスティング広告です。

左上に広告と表示されています。

これは会社や企業が料金を支払って最上位に表示してもらっているということです。

 

3コンテンツを企画する

 

小学生の時に読書感想文を書いたことがあると思います。

その時、鉛筆やシャーペンで下書きをしてから 感想文を作成しましたよね。

 

下書きなしで、いきなり完璧な構成の感想文を作ることはできないからです。

 それと同じでホームページ制作も下書きが必要です。 

 

ターゲットに、「知りたい情報が載っていない」

「Webサイトの内容が古い」と思われてしまうと終わりです。

すぐにサイトから離脱してしまいます。

 

そのようなことがないように、コンテンツをジャンル毎に分け、

ターゲットが知りたい情報を適切な順番で見やすく表示するように、

下書きを作っていきます。

 

そしてその後初めて、

会社や経営者の理念や思いが伝わるような文章を作成していきます。

 

必要なのはデザインのスキルではありません。

よくあることですが、

「ホームページはめちゃくちゃおしゃれなのに、何が言いたいのかわからない。」

という残念な結果になっているホームページがあります。

 

もちろんデザイン性を意識して視覚に訴えることは良い戦略と言えますが、

読み進めていくと内容がないサイトというのはすぐにバレてしまいます。 

 

ターゲットは「知りたい」と思ったからホームページを検索して見ているのです。

それを忘れないようにしましょう。 

 

まとめ

 

何かと便利になった時代ですが、

時代をうまく利用して生き残っていくには、

Web での戦略が必要になってきます。

 

まだホームページを持っていないという方もいらっしゃると思います。

でも焦らなくて大丈夫です。

 

ホームページや SNS を使ったマーケティングというのは、

いつから始めても、適切な方法と順番を守れば必ず結果はついてきます。

 

ブランドバディーズでは、

格安でも「綺麗でターゲットの知りたい情報をまとめたホームページ」

を持つことができるプランを提供しています。

 

さらに、

より本格的なホームページを持ちたいという方向けのサポートも受け付けております。

 

是非お気軽にご相談下さい。 

ホームページ制作の相談窓口

ホームページは、目的によって費用がピンキリです。

がっつり、集客を狙うなら戦略とブランディングが重要です。

ブランドバディーズでは、初期0円月額5500円でホームページを作成するプランから、制作費20万〜200万まで対応するプランまでございます。

お気軽にご相談ください。

気軽に相談する

コメントを残す

*