fbpx
デジタルマーケティング

沖縄で商売するならMEOが重要な理由とは?

沖縄で商売されている方は、

「今はもう、おばーが切り盛りする昔ながらの食堂のような、

なんだか安心する商売だけじゃ無くなった。国内外から観光客がくるし、

WEB系の戦略も必要になった。」

と感じていませんか?

おっしゃる通りだと思います。

世界的にWEBを活用して集客するのはステータスとなりつつありますが、

「SEOとかMEOとかGoogleマイジビネスとか色々難しい。」

と感じるかもしれません。

 

今回は、沖縄でも急激に必須度が高まっている

『MEO』について解説していこうと思います。

 

 

MEOって何?

 

MEOとは、Map Engine Optimizationの略で、

Google Mapを対象とした地図エンジンにおいて最適化を図ることで、

「ローカルSEO」とも言われます。

 

うん、難しいですね。

 

たとえば、Google検索エンジンで「カフェ」「沖縄そば」などと検索すると、

近くの飲食店や食堂などの沖縄そば屋さんが、

マッピングされた地図の画像と一緒に表示されますよね。

 

それは、ユーザーの近くにある店舗情報を提供する方が、

ユーザーにとっての利便性がよくなるため、

(沖縄にるのに北海道のお店の情報出されても困りますよね)

Googleがそのように表示しているわけです。

 

このように、MEOというのは、

地域密着型の対策であることから『ローカルSEO』とも言われるんですね。

 

そして店舗側が、Googleマイビジネスなどを使用して、

自分達のお店が上位に表示されるように対策を行うことを、

『MEO対策』と考えると良いです

 

Googleマップを使った消費行動とは?

 

最近、インスタなどでハッシュタグを使った戦略もあります。

デジタルネイティブ世代には、消費行動が変化しています。

たとえば、10代〜30代の若年層だと消費行動は次のように変化してます。

①SNSでハッシュタグやインフルエンサーから情報を得る

②主にGoogleマップを利用して、お店へ向かう

③実際に購入し自身もSNSで拡散する

 

自身の好きなインフルエンサーが使ったハッシュタグを使用したり、

同じ店に実際に足を運び消費するという流れが一般化していることがうかがえます。

 

今この瞬間に検索し、すぐ目的地にたどり着ける。

Googleマップはとても便利ですよね。

 

ちなみに、地図アプリを使うユーザーのなかで、

Googleマップを使用する割合はおよそ8割にもなります。

 

2019年1月に全国330名の男女に対して行った、

地図アプリの利用に関する調査の結果です。

詳細はこちら。Googleマイビネスは集客できる?

 

沖縄でもこの流れは一般化していると考えられます。

特に観光地である沖縄は、

国内外から多くのインフルエンサーが集まるため、

沖縄関連のハッシュタグは大量に存在するでしょう。

 

沖縄で商売をするなら、MEO対策は見込み客に見られるためには必要ですね。

 

沖縄関連のハッシュタグから情報を得た見込み客は、

Googleマップを使用してお店を探してきます。

 

MEO対策がされていないと、検索しても表示されません。

上位に表示されるようにMEO対策を施しているお店に、

みすみす集客のチャンスをお渡していることになるのです。

 

せっかく自慢の料理があっても、ネット社会の現代では、

目に触れるように対策しなければ埋もれてしまうのです。

なんだか悲しいですね。

 

MEOの進め方

 

ご自身の自慢の一品・商品を世に出すため、一緒に頑張りましょう!

 

では、実際どのようにMEO対策をしたら良いのでしょうか。

 

『Googleマイビジネス』にビジネス情報を登録することで、

MEO対策を行うことができます。

 

Googleマイビジネスは、”Google検索結果”や”Googleマップ”など、

Googleのサイト上に無料で情報を表示できるので、

見込み客の目に留まることができて、見つけてもらうことができます。

 

また自身のビジネスの最新情報を更新・管理することができるので、

正確な情報を公開可能です。

 

これにより、間違った情報で見込み客を逃してしまう危険性がなくなります。

 

絶対に住所を表示しなくてはいけないというルールは無いので、

実店舗を構えていない『自宅サロン』や『ネットビジネス』などでも、登録可能です。

 

しかし、Googleマイビジネスにビジネス情報を登録することは、

MEO対策の初めの1歩であって、

投稿機能やインサイトを駆使して、

さらなるブランディングに活用していく必要があります。

 

Googleマイビジネスの解説や使い方に関しては、

こちらの記事を参照してください。

『Googleマイビジネス』インサイトの見方

 

個人経営されている方や中小企業の方は本業の側、

こうした集客に関する情報を集めているかと思います。

正直ここまで理解して全部をうまくやるには時間と気力と労力が必要です。

 

BrandBuddyzでは、Googleマップの最適化、

MEOサービスを成果報酬で行っています。

興味ある方は是非、ご相談ください。