fbpx
オウンドメディア

実は相性良い!?SNSとホームページ2つの集客ツールの組み合わせ

こんにちは!デジタル広報担当のBeeです♪

皆さんはSNS活用されていますか??

最近の流れとして「集客するにはSNSを使うのはあたりまえ!」

というイメージはないでしょうか。

 

では、ホームページはどうでしょう?

SNSとホームページ同じような役割という印象を持っているかもしれません。

SNSやっていればホームページは必要ないのでは?

とお考えの方も多いかもしれませんね。

 

ところがですよ!!実は・・・

SNSとホームページは役割が違っていて、

それぞれの欠点を補い合う関係だとしたら??

SNSとホームページの合わせ技で相乗効果で、

強力な集客ツールになりえるのですっ♪

 

さて、SNSとホームページっていったいどんな効果があって、

どんな風に集客に効果的なのでしょう?

 

SNSとホームページの強み・弱みとは

ここでSNSとホームページそれぞれの強みと弱みを列挙してみますね♪

 

ホームページの強み

  • 頻繁に変わることのない情報を載せることができる(営業時間、地図)
  • 検索エンジンとの相性が良い(検索でヒットさせることができる)
  • 滞在時間、熟読度が高い

ホームページの弱み

  • リアルタイム性は低い
  • 情報拡散力は低い

 

SNSの強み

  • リアルタイム性が高い
  • 情報拡散力が高い

SNSの弱み

  • 情報が時系列で流れてしまうので、ピンポイントで情報が探しづらい
  • 検索エンジンから特定の投稿を探しづらい
  • スマホから流し読みで見ているユーザが多く、目を引く画像や発言をしないと目立たず埋もれてしまう。

 

どうでしょうか!?

得意分野が全然違いますね!

え、これってもしかして・・・すごく相性が良いのでは??

 

得意分野が異なるSNSとホームページは相性がいい!

実は、SNSとホームページの相性はいいのです✨

 

ホームページの役割は、どんなお店(会社)なのか、

「営業時間」、「メニュー」、「企業理念(お店の雰囲気)」など、

訪れたユーザーが知りたいと思う基本情報などを整理して、

見やすいように案内することができます。

 

そして訪れたユーザーに、予約や申込、

お問合せといったアクションを起こしてもらうのが一番の目的になります。

ホームページがないお店より、

ホームページがしっかり作られたお店の方が安心感がありますよね?

ホームページはまさにお店の顔として、

営業マンのような役割をしてくれるのです!!

 

一方SNSの役割は「ポートフォリオ」的な感じでこれまで作ってきた作品や、

サービスの紹介をインパクトある画像や動画とともに、

リアルタイムで発信することができますね。

 

今日のおすすめメニューなどをSNSで拡散して、

見た人に「ぜひ食べに行きたい!」と思わせて、

来店してもらうきっかけにつなげることもできちゃいます。

事前に友達として繋がっている多くの人へ、

伝えたい情報をリアルタイムでお知らせできることが強みです。

 

つまり、お店の広報的役割をしてくれているのですね。

SNSとホームページが手を組むことによってこんな相乗効果がありますっ!

 

SNSでお客様に興味をもってもらい、ホームページへ誘導することによって、

お客様が知りたい情報をより詳しく伝えることができます。

まるで広報と営業が手を組んで集客しているようですね♪

ホームページとSNSを連携させることでワンステップ差別化を生み出し、

発信している情報に対する信頼感を高めることで集客に繋がります!

 

例えば、ホームページの更新情報を定期的にSNSでアップすれば、

そこからホームページまで誘導することが可能です。

 

SNSとホームページの運営が難しい…などと悩まれている方…
お気軽にBee デジタル!にご相談ください!

 

詳しくは↓↓↓こちらのアイコンをクリックしてくださいね!Beeがお待ちしています♪

コメントを残す

*