fbpx
未分類

70種類以上!地元食材パンが楽しめる!うるマルシェベーカリーに行こう!

2018年11月にオープンした直売所、うるマルシェは地元うるま市や周辺地域、沖縄県産の野菜や果物やお肉、鮮魚、お酒などが豊富に揃うマルシェです。

イオン具志川店近くにあり、沖縄市泡瀬から勝連城跡海中道路に向かうアワセベイストリート沿いにあります。

うるマルシェは野菜やお肉が買えるだけではなく、たくさんの種類のパンも買えるのです!

その数なんと、70種類以上

この記事では、皆さんにうるマルシェのパンをお店にあるだけご紹介します。

ぜんぶ食べたい!

けど、迷ってしまいます。

どれがオススメなのか、店員さんに聞いた方が早い!

ってことで、売れ筋をお聞きしました。

 

売れ筋ランキング!

1位:おから(うるま市)フランスぶれっど

2位:人参食パンワンローフ

3位:黄金芋(うるま市)プチロール

 

1位:おから(うるま市)フランスぶれっど 232円(税抜)

手に持つとずっしりとし、500mlのペットボトルくらいの重さです。口に入れた瞬間、カリって音がします。中はモチモチ、塩かげんが小麦の甘さとバターの香ばしさを引き立てます。

赤野豆腐のおからを使用しています。赤野豆腐は地元の方にも昔から親しまれていて、個人的にはゆし豆腐がオススメです!うるマルシェで販売していますよ。

オーブンで温めてそのまま食べるとカリっとして美味しいですよ!」by店員さん。

2位:人参食パン(沖縄県産)ワンローフ 278円(税抜)

 

ちぎって食べると、にんじんの甘さと、もちもち感、食べたあとのほどよい甘味の余韻を楽しめます。

ジャムは味が混ざっちゃうので、バターをつけて食べるほうが美味しいですよ!by店員さん。

3位:黄金芋(うるま市)プチロール 167円(税抜)

 

ちぎった瞬間、お芋の香りが漂います。「おさつどきっ」が大好きな私は、この香りは癖になります。

お子様のおやつにぴったりです!」by店員さん。

ほかにも気になったパンを食べてみました。

 

島ネロカレーパン

弾力性の高いイカスミパンの中には島ネロが入ったカレー。

具がたっぷり入ってて、ゴロゴロ入っているビーンズが食感のアクセントになっています。

イカスミが島ネロの辛さをまろやかにしています。

激辛は苦手だけど中辛は好き!」って方にオススメです。

これだけ買っても合計1210円。

 パン職人さんにインタビューしました!

うるマルシェでパンを作っている方、粟国 朝幸(べーカリーセクション係長 )さんにお話をお聞きしました。

こだわりを教えてください

地元のパートさんでも簡単に作れて、地元の食材を使い、食べて美味しいパンづくりにこだわっています。

うるマルシェに並ぶ食材、旬な野菜などをパンに使用しています。

ちょうど今は、ナスが旬なので、ナスのピザも作っています。

うるま市産ナスのピザ

7月に入ると、オクラやマンゴーが旬になるので、今ちょうど、開発中です。

 

最後に読者さんに向けてメッセージをお願いします!

地産地消にこだわり、うるま市、沖縄県産の素材にこだわっています。

おからは、うるま市の赤野豆腐さんや、黄金芋のペーストは、黄金茶屋さん、スコーンやパン(一部)に使用している、卵は、徳森養鶏場さんの、くがにたまごを使用しています。

小麦は沖縄県内の事業者から仕入れています。

 

粟国さんありがとうございます!

 

 ちょっとしたイートインスペースがありますので、その場で食べられますよ!

パン、食べ過ぎてお腹いっぱい。

デザートは、ジェラートで。

 まとめ

パン好きは、うるマルシェのベーカリーコーナーにいくべし!

旬な野菜がどんなパンに変身するか、毎回行くことが楽しみになりますよ。

一番パンが美味しいのは出来立て。

売れ筋ランキング1位の”おからフランスぶれっど”は9時30分~10時頃に店頭に並ぶそうです。

出来たてアツアツを食べたい方は、9時30分にうるマルシェベーカリーコーナーにGO!

《うるマルシェの情報》

■住所:沖縄県うるま市字前原183-2

■営業時間:直売所 9:00〜20:00

■WEBサイト:https://urumarche.com/

おまけ。うるマルシェで見かけたでかい野菜

個人的には、しぶい(トーガン)とスイカパンも食べてみたい!

でかっ!

コメントを残す

*